ミニマリスト

実家でミニマリストは可能?実際にやってみたので結論をまとめました!

naTsuKi
naTsuKi
みなさんどうも!naTsuKiです![@minimalna_TsuKi
今年の9月の引越しを機に、ミニマリストになりました。

実は引越しする前からミニマリストになりたいと思っていて、
実家でどうにかできないかといろいろなことを試していました。
なので「実家だけどミニマリストってできるの?」
という方の参考になるかと思い記事にすることにしました!

この記事を読んでほしい人

・実家に住んでいてミニマリストに興味がある

・実家でミニマリストをやろうとした人の声が聞きたい

・ミニマリストは実家でもできるのか知りたい

・ミニマリストのメリットとデメリットを知りたい

・実家を出たいけれどお金がないからとりあえず実家でミニマリストしたい

この記事で知れる事

・ミニマリストになることで得られるメリット・デメリット

・実家でミニマリストは可能なのか?

・確実にミニマルになれる方法

・実家でミニマリストになる時の注意点

『お金がないから実家でミニマリストを目指してみたい』

そう思っている人はぜひこの記事を読んでみてください!

 

ミニマリストのメリット

・無駄にお金を使わなくなる

・幸福度が高くなる

・自己理解が深まる

以上がミニマリストになるメリットだと思っています。

それぞれ見ていきましょう。

 

無駄にお金を使わなくなる

物が少ないので管理にかかるお金や、買い替えなどに使うお金が減ります。

また、部屋に無駄な物を置きたくなくなるので無駄買い、衝動買いも減ります。

naTsuKi
naTsuKi
節約が目的でミニマリストになるっていう人も結構いて
僕も節約を第一に考えてミニマリストを目指しました!

 

幸福度が高くなる

ミニマリストになり、物を減らしていくと最終的に本当に必要な物が残ります。

残ったものは間違いなくあなたにとって大切な物、大好きな物達です。

その全てをしっかりと使ってあげられる上に、物と生活のノイズが減るので

お気に入りの物が毎日目に入ります。

naTsuKi
naTsuKi
沢山物がある時より「満たされている」と感じる瞬間が増えて
ごく小さなことでも幸せだと感じられるようになりました。

 

自己理解が深まる

ミニマリストの本質は「強調」です。

本当に好きな事を「強調」するために嫌いな物や事を徹底的に削ぎ落とします。

そうする事で好きな物や、自分自身が自然に「強調」されます。

 

「自分が何が嫌で何が大好きなのか?」

ということを考える時間が増えるので、より自己理解が深まっていきます。

そうすると、自然と本当にやりたいことや夢が見えてきたりもします。

naTsuKi
naTsuKi
僕も自分と向き合う時間が増えました!
自分の感情や感覚を大事にすることが、
”自分らしく生きる”為の第一歩だと思っています!

 

ミニマリストのデメリット

・出費が増える

あまりデメリットは感じてないので、強いて言うなら上に書いた事くらいです。

 

出費が増える

「無駄遣いが減って節約になるんじゃないの?」と思った方もいるかと思います。

これは”本当に必要な物、本当に欲しかった者”を揃えるために増える出費です。

物を捨てる時期、所謂『手放し期』を終えると思っていた以上に何も残らず、

相当無駄な物を買っていたという事を痛感します。

 

その後本当に欲しかった物を購入する『体質改善期』に入り、出費が増えます。

なぜなら本当に欲しい物は高価だからと『値段で諦めた物』である事が多いから。

それらを買っていくので出費が一時的に増えてしまいます。

 

ですが、本当に自分が価値があると思っている物に投資するので

満足感はこれまでよりもはるかに高くなります。

naTsuKi
naTsuKi
僕も出費が増えて「あれ?なんで??」となりました。
でもその後の物欲は今までよりもグッと減りました。
今持っている物に一切の不満がなく満足しているからだと思います!

 

実家ミニマリストについて

では、いよいよ『実家でミニマリスト』についてお話したいと思います!

 

実家でミニマリストは実際かなり難しい

いきなり厳しい事を言ってしまってすみません。

ですが、僕が実際にやってみてそう感じたのも事実。

 

なぜなら実家にはあなた一人だけでなく親や兄弟といった

コントロールできない人達の物もあるからです。

naTsuKi
naTsuKi
「なんだできないのか…」と残念におもった方もいると思うけど安心して下さい!
考え方を変えればチャンスです!

 

自分の物でないものは勝手に捨てない

勝手に人の物を捨てない。たとえ家族であろうと。

 

当たり前のことですが書かせていただいきました。

お恥ずかしい事に僕はやってしまったので 笑

捨てたくなるのもわかりますが、ちゃんと本人に確認を取りましょう!(反省)

naTsuKi
naTsuKi
あくまで捨てるのは自分のものだけにしよう!

 

実家でミニマリストは”修行期間”

実家でミニマリストになるのはとても難しいので考え方を変えましょう。

実家はミニマリストを練習する場所として利用する事をお勧めします。

実家にいる内に“ミニマリストとしての感覚”をつける練習をするんです。

 

例えば家の掃除や家事を請け負ってみましょう。

その中で「これは面倒臭い」「これはやりたくない」「これは好き」

そう言った考えが絶対に出て来るはずですのでそれをメモしておきましょう。

そしてメモに書いてある嫌いな事をどうやって排除するのかを考えましょう。

(家電で解決したりサービスを利用したり)

naTsuKi
naTsuKi
面倒くさいリストはミニマリストへの道しるべになります!

 

実家でミニマリストやるなら自分の部屋一択!

自分の部屋がある人はラッキー!自分の部屋をミニマル化しましょう!

 

一人暮らしの時よりも幾分か物を手放しやすいと思います。

仕事が休みの日に部屋にこもって”一人暮らしのデモ”をしてみましょう

自分の部屋で一日生活してみて、その日使った物をメモしておき、

本当に必要なものを今のうちから把握しておくというわけです。

 

そうするといざ一人暮らしを始めたときにスムーズです。

 

モデルを持とう!

“何かを始めたりするときはマネから入るといい”というのが僕の考えです。

いきなり自分流で独学で始めてしまうと、全く見当違いな方向へ行きかねません。

 

楽器などがいい例です。

音楽や楽器を始める時、いきなりオリジナル曲は作りませんよね?(作れません)

まず好きな曲のコピーから入り、コピーを重ねて行くと思います。

そうしていくうちに演奏の型や技術が身についていき、

最終的に自分の癖が入って”オリジナリティ”となると考えています。

 

いきなりオリジナルの我流でできるのは一部の天才だけでしょう。

音楽だけでなく全てにおいてそうだと僕は考えています。

なので何か始めるときは必ず”誰かの真似“から始めます!

naTsuKi
naTsuKi
僕がいま真似してるのは”ミニマリストしぶさん”です!

 

モデルは3人決めよう

モデルとなる人はできれば3人決めましょう。

モデルを1人だけにしてしまうと、その人のやり方が自分に合わなかった場合

“他の選択肢”がないので路頭に迷ってしまいます。

naTsuKi
naTsuKi
できれば影響力のある人や、世界的な影響力を与えた人を選ぶといいです!

 

逆にモデルの人数が多すぎても疲れてしまうので気を付けましょう。

“たくさんの選択肢があると人は選ぶ事自体に疲れ、結局はなにも選べなくなる”

という研究結果もあるようで、何かを選ぶという行為にはエネルギーを使います。

“選ぶエネルギー量”と”選択肢の幅”のバランスが取れた数が3という数字なのです。

 

考え方を取り入れよう。

モデルを3人決めたら、決めた3人の考え方を取り入れましょう。

その人のブログを読んでみてもいいですし、YouTubeを見てみでもいいでしょう。

一番いいのはそのモデルが影響を受けた人や本にも目を向ける事です。

決めたモデルのルーツも知ることでより深い考えを知ることができます。

 

ミニマリストを目指すなら一人暮らしが一番

やはり本格的にミニマリストを目指すのであれば一人暮らしがベストです。

僕は地元から出て、一人暮らしをするために寮付きの期間工の仕事に就きました。

この話はまた後日記事にしたいと思います。

 

まとめ『実家ミニマリストは”修行期間”と心得よう』

やはり本格的に1人暮らしを始めるのと比べると自由さには限りがあります。

ですがその不自由さは裏を返せば試しやすい環境だと言う事。

今のうちにトライアンドエラーをたくさんしましょう。

必ず近い将来実家を出て一人暮らしをする時に”修行期間”が生きてくるはずです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではでは。

ABOUT ME
アバター
なつき
会社に縛られずに生きていくために独立を目指しブログを始めました。 元々音楽活動をしていましたが、現在”ミニマリスト”として生活中です。