ミニマリスト

ミニマリスト1ヶ月目で気がついた5つの事

カレーを作って食べたいけど食べ物のストックを増やしたくない。
 

悶々としているなつき[@minimal_natsuki]です。

 

ミニマリストはじめてから約1ヶ月が経ちます。

物が少ない部屋で1ヶ月過ごして色々と気づきがありましたので、

今回はその5つの気付きを書いていきたいと思います。

 

家にいるのが好きになる

とても落ち着きます。

目に入る情報量が少ないからでしょうか?

「あれやらなきゃ」「これやらなきゃ」がほとんどでてきません。

出てきたとしても不思議と今までよりもさっと動けるようになりました。

 

頭の中までクリアになってくる

実は一番ビックリした事。

《部屋は心の写し鏡》

とよく言いますが本当にそうなんだと思わせてくれました。

 

今まで頭の中にモヤモヤがあって

それがなんなのかも理解出来てなかったのですが、

ミニマリストを始めてからそう言った事が少なくなりました。

 

自炊して食べる時間がとても贅沢に

本当に料理してる時と食べてる時が幸せ…

 

暮らし自体のレベルがすごく上がったような満足感があります。

(実際に生活レベルは上がっていないんですがね 笑)

元々料理するは好きなのもあるとは思いますが、

1つ1つの事に集中して楽しめているような気がしています

 

メシウマ。

 

ブログなどの作業が捗る

部屋に何もないと何もできません。

ソファーに寝転がってダラダラも出来ないしテレビで暇潰す事もできない。

なので自然と『ブログ書くか』となります。

 

今までブログを書いたりと何か作業をする時は

腰が相当重かったのですが、

ミニマリストになってからかなり腰が軽くなりました。

 

身軽になったということで!

 

自分の気持ちに敏感になってくる

頭の中がスッキリしてくると多少被ってるかもしれませんが。

 

・自分は今何を面倒だと感じているのか?

・本当にコレはやりたいことなのか?

・何が好きで何が嫌いなのか?

こういった事が以前よりはっきりしてきました

 

ミニマリストは部屋にモノが少ないので、テレビやゲームなどの適当な娯楽で

自分の気持ちをごまかすことができないからだと考えています。

自然と自分の抱いている感情と思考と向き合う環境にいるのかもしれません。

 

僕の解釈ですけどね!

一つの例として僕の話をしますね。

 

僕は今まで『俺には音楽しかない』と必死になって色々やっていたんですが、

最近、音楽をやる時の腰がとても重かったんです。

ミニマリストを始めてからは「音楽するのめんどくさい」

感じている自分に気がつけました。

 

高校生の頃から十年近くやっている事なので

意地で無理に音楽を続けていた部分があったのかもしれません。

 

そんな状態で活動してもいい作品は作れないなと思ったので、

音楽活動をを一旦やめることにしました。

(収益発生もしていたのに、そんな気持ちで続けるのはクライアントにも申し訳ないとも思った)

 

まとめ『ミニマリストになれば”自分”が見えてくる』

部屋のモノを減らし、ミニマルな暮らしを始めるだけで

こんなにも自分に変化が起こるとは僕自身思っていませんでした。

これが良い変化なのか悪い変化なのかは今の所なんとも言えませんが、

間違いなく以前とは違う自分になっていっている実感があります。

 

変わりたいのであれば「ミニマリスト」という考え方、生き方は

とても効果が高いものになるのかなぁなんて思ったりしました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ではでは!

ABOUT ME
アバター
なつき
会社に縛られずに生きていくために独立を目指しブログを始めました。 元々音楽活動をしていましたが、現在”ミニマリスト”として生活中です。